6畳の部屋でも断然オシャレにレイアウトとは?

6畳の部屋って案外広いなと思ってたら、物を置くとあっという間に狭く感じてしまいますよね。

そんな限られたスペースを有効に使って機能的にしたいけど、でも機能的だけではなく、毎日過ごす部屋だから、当然オシャレにもしたいですよね。

これから紹介する部屋は狭くても見事にオシャレになっています。是非、部屋作りの参考にしてみてください。

大きなベッドでも大丈夫

スクリーンショット 2014-11-03 11.48.36

大きなベッドを中央において、その周りはベッドと同じくらいの高さのボックスを配置しているので、大きなベッドがあっても窮屈さを感じさせません。

もちろん部屋の中で一番目につくのがベッド。なので、シーツのカラーリングを周りのインテリアに合わせることで、空間に統一感が生まれ、とてもオシャレな印象になっていますね。

もちろんベッド上の空間も収納としてボックスを配置。スペースは無駄にはしません。そしてそのボックスのパネルに写真を使ってかっこ良くまとまっています。

スポンサーリンク

写真選びもセンスの見せ所になっていますね。

ワークスペースもきっちり確保

スクリーンショット 2014-11-03 11.48.21

こちらもベッドをドンと真ん中に配置。ベッドってどうしても壁側に配置しがちですが、こうやって真ん中に配置して壁側に空間を確保すればブックシェルフを置いて立体的に物を整頓できるし、窓を潰すということもなくなりますね。

歩いて動くスペースがベッド横と机の後ろと2種類になるので、狭い空間でも自分のいる場所が変わるだけで違った空間にいるような気分になれます。

雑然としててもカッコイイ

スクリーンショット 2014-11-03 11.48.05

こういったエスニックテイストのもので部屋をデコレートしたり、ヒッピースタイルのような自由さを取り入れたりすると雑然としていても、どこかしらカッコイイ印象になりますね。

ベッドではなくマットレスにエスニックなシーツを被せて、クッションもたくさん用意すれば、なんだか思わずゴロゴロとしたくなってしまう空間が出来上がり。

スポンサーリンク

恋人と何ともない時間をのんびり過ごすのも楽しくなりそうですね。

古着屋やアジアン雑貨でも簡単に安く手に入るアイテムがたくさんあるので、意外と簡単にエスニックな部屋作りに挑戦することは出来るかもしれませんね。

どれも、個性的でオシャレな部屋でしたがいかがでしたか?6畳で狭いからおしゃれな部屋には出来ないっなんて思わないで、おもいきった模様替えにチャレンジしてみては??

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

絶好調!琵琶湖でヌンじゃなくす〜〜ん笑フッキング^ ^

kissのシチュエーション!!

琵琶湖でバス釣り大会やってみた!

最高に泣ける感動の遠距離恋愛実話ラブソング!最新人気曲!「My Beloved Girlfriend」歌詞付き フル 最高音質 / 小寺健太

このページの先頭へ