鬱急上昇?アラフォーが婚活疲れにならないための対策法!

スクリーンショット 2014-12-14 7.53.05

婚活という言葉が流行ってもうどれくらいになるのでしょうか。
まだまだブームは冷めないようですが、そんな中で心折れて専門外来に通院する疲れたアラフォー女子も増えています。

鬱になるほどお見合いって大変なの?なんでアラフォーが多いの?などの実態と、その対策についてここでお話しします。

元気にいきましょう!

鬱になるほど心が疲労する訳は?

スクリーンショット 2014-12-14 7.53.42

結婚相談所にそれなりの料金を支払ってお見合いをすれば、きっといいパートナーが見つかる!と思い込んでいるアラフォーが多いようです。
また年齢的にも出産のリミットが近づいてくると焦りも出て、それが婚活の疲れとなって蓄積されるようです。

スポンサーリンク

お見合いと言うだけあって、それぞれこだわり条件も結構細かく設定されていて、恋愛ならいいけど結婚となると、条件もまた変わってくるわけです。
そうした厳しい状況の中で、断られることが増えると心が折れてくるんですね…。

イメージ的には就活の面接で何度も落とされて鬱になるのと似ているのかもしれませんね。

どうしてアラフォーに多いの?

スクリーンショット 2014-12-14 7.55.58

アラフォーというと女性ならば、世間一般的には出産リミットが近づいているということになります。
つまり、それだけ男性や男性の家庭からの審査も厳しくなり、かなり気に入ってもらえなければ最初から断られることもあるのです。

スポンサーリンク

婚活と華やかに言ってみても、結婚という契約を結ぶための活動であり超現実的な交渉です。
恋愛のようにお互いフィーリングだけでは何もかも決めることはできないわけですね。
就活と同じように、年齢で最初からアウトになることも多く、それによって世間から取り残された感が募り、疲れる女性も多いのです。

楽観的に開き直ることも大事

スクリーンショット 2014-12-14 7.56.31

アラフォーだからと言って、婚活ではウケが悪かったとしても、ある程度開き直って「見つからなくてもいいや〜」くらいの楽観さも持っていた方がいいですね。
それがお見合いに疲れないための対策法です。

お見合いができるほど生活に余裕があるということは、社会人としての地位もそれなりに持っている女性だということですよね?
それならば、結婚や出産ばかりにこだわらずに、自由に恋愛を楽しむ生き方もいいのではないでしょうか?

結婚ばかりにこだわって鬱になるよりは、そっちの方がステキで、そのうちいいパートナーが見つかるかもしれませんね。
自分らしく生きるのが一番です。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

絶好調!琵琶湖でヌンじゃなくす〜〜ん笑フッキング^ ^

kissのシチュエーション!!

琵琶湖でバス釣り大会やってみた!

最高に泣ける感動の遠距離恋愛実話ラブソング!最新人気曲!「My Beloved Girlfriend」歌詞付き フル 最高音質 / 小寺健太

このページの先頭へ