不倫ディープキス写真流出が離婚の決定打!? 内野聖陽さんの不祥事とは?

スクリーンショット 2015-01-28 23.06.52

名前を改名! 気になるその理由とは…?

NHKの大河ドラマ『風林火山』で主演、大ヒットドラマ『JIN-仁-』では坂本龍馬役を演じた俳優の内野聖陽さん。
2013年7月、45歳の誕生日に「うちのまさあき」から「うちのせいよう」に改名したようです。
字画や運気などを気にする芸能人にありがちな改名か…? と思いきや、改名の理由は「まさあき」と読めない人が多かったため、とのこと。シンプルな理由ですね。

僧侶の資格も持っている!? 意外な実力派俳優の過去

スクリーンショット 2015-01-28 23.07.59

実は内野さんの実家は横浜にある曹洞宗の寺院で、戦国時代から続く由緒あるお寺なのだそう。一風変わった読み方のお名前もそのことによるのかもしれません。
内野さんはそのお寺の長男。小さな頃から跡取りとして厳しく育てられ、中学からは仏教系の中高一貫の名門・世田谷学園中学校・高等学校に進学しています。
その間に僧侶の資格も取得していて、檀家まわりをし、お経を読んだりもしていたそう。意外な過去ですね。
将来は仏教系の大学に進学して実家の寺院を継ぐものだと思われていましたが、両親の反対を押し切って浪人し、早稲田大学に入学。その時は弁護士を目指すと言い、進学したようです。

スポンサーリンク


そして早稲田大学では英語サークルに入会し、ここで英語劇の舞台に立ち、演劇の世界に引き込まれます。1992年には、在学中に文学座研究所に入所。同期には寺島しのぶさんがいました。
その後、ほどなくしてNHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』の出演で人気に火が付き、様々なドラマにひっぱりだこの実力派俳優となりましたが、ご両親との確執は続いていたようです。
その後、病気を患っていたお父様は2002年に他界。結局、叔父さまがお寺を継がれ、お母様は横浜市内のアパートでひっそりと暮らしているようですね。

不倫?濃厚なキス? 結婚から離婚までの顛末

スクリーンショット 2015-01-28 23.06.05

その後、内野さんは2006年7月、舞台『エリザペート』で共演した元宝塚劇団のトップスター一路真輝さんと“デキ婚”をしました。
そして長女にも恵まれましたが、2010年2月には別居されています。
別居の理由は台詞を覚えるために集中するためとのことでしたが、その同年9月、一般女性とのスキャンダラスな不倫写真がフライデーにすっぱぬかれ、この不祥事が話題を呼びました。

当時別居しているとはいえ、内野さんは既婚者。しかも相手の一般女性も人妻、つまりW不倫だったというから驚きです。車の中での濃厚なキス現場を押さえられ、乳房をわしづかみにしていたなどと、報道はかなり刺激的な内容でした

スポンサーリンク



さらに衝撃を与えたのが内野さんの不祥事・“飲酒運転疑惑””です。フライデーは、不倫現場で内野さんがコンビニで発泡酒を購入し、車中でお酒を飲んだ後に乗用車を発進させたことを、写真付きで報道しています。
所属事務所側は「運転席にはマネージャーがいた」と、飲酒運転などの不祥事を否定しましたが、車の運転席に誰もいなかったことや、ビールを飲む内野さんの姿をフライデーは主張。さらに別の日には泥酔状態でタクシーを降りた後、駐輪場に置いてあった自転車に乗ってフラフラしながら帰宅する“飲酒運転”の様が目撃されています。

結局、この不倫&飲酒運転の不祥事が追い打ちをかけたようで、一路真輝さんとは2011年に離婚。一路さんが持ち、2011年8月、一路さんは、「慰謝料はいらないから早く別れて欲しい……」と内野さんと話し合い、養育費のみを内野さんが支払うということになったようです。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

絶好調!琵琶湖でヌンじゃなくす〜〜ん笑フッキング^ ^

kissのシチュエーション!!

琵琶湖でバス釣り大会やってみた!

最高に泣ける感動の遠距離恋愛実話ラブソング!最新人気曲!「My Beloved Girlfriend」歌詞付き フル 最高音質 / 小寺健太

このページの先頭へ