ドキドキ!おさぼりレジャー!

スクリーンショット 2014-11-18 13.14.15

彼女の気持ちは・・・

「雪が降った。」という地域もちらほらニュースで取り上げられる季節になりましたね。

「布団から出られない。」という人も多いのではないですか?

そして、「彼女との遊び方がわからない!」

頭を悩ます男性も増える季節ですよね。

社会人ともなれば、「休みの日に外でアクティブに!」なんて理想の世界だよ。

という女性も多いですよね。

ドキドキで関係を良好に♪

先日、あるデータが公開されました。

『Journal of Epidemiology and Community Health』誌の掲載レポートによると、

デンマークで行われた調査で、家庭内で問題を抱えている人は、

そうでない人よりも病気になりやすいという結果が出たそうです。

スポンサーリンク

10,000人のカップルのうち、家庭内問題を持った人達は、調査を始めてから11年後の死亡リスクが高く、

または死に至る危険性のある病気に冒されるリスクが高かったそうです。

とくに、子どもやパートナーのことで問題を抱えている人たちの死亡率は、

そうでない人たちに比べて50~100%も高いそうです。

スクリーンショット 2014-11-18 13.19.41

そして、打開策として、あえてアブナいことにトライする!

・・・たまには夫婦で、どこかに、なにか危険なこと、、、

例えば一緒にスカイダイビングやロッククライミングなどを試してみてください。

スポンサーリンク

こういった行動はアドレナリンを増やし、その結果トーパミンや、

ノルエピネフリンなどのホルモンを促進するので、お互いを結びつけることに役立つそうです。

手軽にレジャー気分!

すこし話題が飛躍しましたが、一緒に刺激的な遊びをすると関係が深まるということです。

しかし、冒頭にも記した通り「彼女の腰が重い。」というもの、事実ですよね。

スクリーンショット 2014-11-18 13.18.08

そんな方は是非「本屋デート」をしてください。

そして、本屋で「レジャー」に関する本を開いてください。

このデート真髄は、「ワクワク感」です。本屋でレジャーに目を向けることで、

アドレナリンの分泌をしてしまおう!ということです。

そして、さらなる効果として、彼女の「行ってもいいかも。」を探るという目的も果たすことができます。

この季節にいきなり、「トレッキングに行こう。」「スケートに行こう。」

などと提案しても、なかなか採用されませんよね。

で、あればまずは「いってもいいかな?」を探りつつ、ワクワクを共有しましょう。

「急がば回れ。」で、少しずつ菅家を修復していきましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

絶好調!琵琶湖でヌンじゃなくす〜〜ん笑フッキング^ ^

kissのシチュエーション!!

琵琶湖でバス釣り大会やってみた!

最高に泣ける感動の遠距離恋愛実話ラブソング!最新人気曲!「My Beloved Girlfriend」歌詞付き フル 最高音質 / 小寺健太

このページの先頭へ